アロマオイルの選び方

癒しのアロマ

芳香浴でアロマを楽しむ

アロマオイルにはリラックスさせる効果があり、それを楽しむ方法に芳香浴があります。
天然のアロマオイルを用意して、部屋に香りを充満させることで、常にその効果を享受できます。
芳香浴をするためには、様々な道具があります。アロマランプは、電球の熱を利用しています。温めることで香りが広がります。上に受け皿にお湯や水を入れて、精油を1~5滴垂らします。スイッチを入れるとランプが灯され、優しい光と香りで癒されます。
一般的にアロマは夜に楽しむことが多いです。これは火を使わないので寝ている時や子どもが近くにいる時に安心です。価格は比較的高いですが、デザインのバリエーションが多くインテリアとして置く人が多いです。
風の力を使う芳香器がアロマブリーズです。小さなファンが回ることで風が作られ、マットに染み込ませた精油の香りが拡散されます。このタイプは手のひらに乗る程度の小さなサイズが主流です。
バッグに入れて携帯できるので、外出先でストレスを緩和させるのに役立ちます。
据置タイプもあり、性能が高いものは人の動きを感知します。
人がいる時はファンが回ったりイルミネーション機能がオンになったり、不在時には省エネできるので、経済的な商品です。

アロマオイルの選び方

アロマオイルはメジャーなものとなり、雑貨店などでも気軽に購入できるようになりました。
香りは精神を安定させてくれたり、緊張感をほぐしてくれるものです。
様々な香りがあり、さらに同じ香りでも価格が全く違うため、どのようなものを選んでいいのか迷ってしまいがちです。
日本では、アロマオイルとエッセンシャルオイルという表記で商品が販売されています。
アロマオイルは合成香料などが含まれているもので、エッセンシャルオイルは100%天然の植物のオイルなどが使われているものです。
アロマテラピーで使用するものはエッセンシャルオイルになり、心や身体に影響を与え、マッサージに利用されたり、お風呂に入れて香りを楽しむことができます。
身体に直接つけたい場合には、エッセンシャルオイルを購入するようにしましょう、一般的にはエッセンシャルオイルの方が価格は高額です。
オイルの種類によりますが、ラベンダーやバラなどは、10mlで5000円を超える価格になることもあります。
アロマオイルも部屋の中に香りを漂わせるような用途の場合には、価格も安いためどんどんと使いたいものです。
しかし身体に付けてマッサージを行うような場合には、エッセンシャルオイルを購入するようにしましょう。

Favorite

大阪 注文住宅
買取 八王子
札幌 美容外科
化粧下地 比較

2017/8/24 更新